チーズ

しじみとむくみの関連性

むくみは疲れから来ますが、腎臓と肝臓の機能が低下することが原因のひとつとされています。
しじみに多く含まれている成分のひとつにオルニチンというアミノ酸があり、この成分が腎臓や肝臓の機能を助けることが分かってきました。
むくみの由来である腎臓の働きを助けることはすなわちむくみの解消になります。

食しておいしいしじみはオルニチンやタウリンをはじめビタミンB群や鉄分、さらには亜鉛をふくんでいます。
オルニチンはアミノ酸で、肝臓や腎臓の働きを助けることで疲労回復に効果があります。
オルニチンの腎臓の機能を助ける効能はダイレクトにむくみの解消に役立つとされています。
むくみは主に顔と足にあらわれる現象で、具体的には寝起きのむくみや夕方のむくみがあります。

顔のむくみは皮膚の下に水分がたまることが原因で、朝起きた時にむくみを感じます。
前の夜にアルコール類を飲み過ぎると血液中に残っているアルコール分のために水分を処理することができないのでむくみになります。
足のむくみは、同じ姿勢で長時間作業をしていると立ち仕事でもデスクワークでも身体の血行が悪くなり、同時に重力のため身体のなかの水分が下半身にたまるからです。
また身体に合わない下着を着けているとその部分がうっ血して血流が妨げられるので足がむくみます。

このような顔や足のむくみは脱吊的な面もありますが、内面的には腎臓や肝臓が正常に機能することでむくみは解消されます。
その腎臓や肝臓の働きには限度がありますが、そこにしじみパワーのオルニチンという強力な助っ人が登場すると心強い味方になるのです。
すなわちオルニチンは肝腎かなめの働きを強力に助けてくれるのです。

しじみパワーのひとつが顔や足のむくみの解消に役立つことです。
http://xn--68jc1j2glenc5mmcw096bzw0b.com/2.htmlにも書いてあるように、成分のひとつであるオルニチンというアミノ酸が極めて有効的に腎臓や肝臓の働きを助けてくれるからです。
ほかにもさまざまな効果がありますが、顔や足のむくみを改善するのも効果のひとつとして認められています。
是非みなさんもしじみで健康生活始めてみませんか。